お安く子ども英語!~English On A Budget~

お金をかけずに小学2年生からの親子英語                    

今までの出費合計:36,513円







スタディサプリで小学生でも中学英語を先取り学習

前回の記事でリクルートのオンライン学習スタディサプリの小学/中学講座を無料体験中だという話を書きましたが、今日はその続きです。

 

前回の記事はこちら

 

studysapuri.jp

 

 

スタディサプリは、無料体験期間が終了したのですが続けることにしました。その間のコドモの様子を見て、現在はこんな感じで使っています。

 

 

小4国語 → 解説が長すぎて飽きてしまうので、朝5分ドリルに切り替え

小4算数 → つまらないとのことなので必要に応じて使うことにして、トップクラス

問題集をやる(小3までは最レべ問題集)

小4理科 → 気に入っているので週日社会と交互に

小4社会 → 気に入ってるので週日理科と交互に

中1英語 → 週日1日おきが私の希望・・・

 

 ちなみにドリルはこんなのです↓

早ね早おき朝5分ドリル小4文章読解―新学習指導要領対応 (早ね早おき朝5分ドリル)  トップクラス問題集算数小学4年―中学入試をめざす 徹底理解編  最レベ算数問題集小学3年―段階別

 

 

 

これまで学校の宿題(それもたまーに出る程度)をするだけだった理科/社会をスタディサプリで少しやってもらって、英語はこれまでの家勉ORT(English Reading Tree)に加えて英文法もちょこちょこやってもらう、という野心的な(?)プランです。

 

リクルートのスタディサプリには、小学/中学講座の英語のほかに、中学生~社会人向けにスタディサプリENGLISHというのがあるのですが、こちらのコースはリスニング&スピーキングを高めるためのコースですね。これまでの英会話レッスンの替わりのようなイメージですかね。

 

私が考えなくちゃなーと思っていたのは、英文法のほうでしたのでとりあえずそちらを中学講座で学んでもらえればなと思っています。

 

さて、久しぶりに日本の学校の英語の授業を聞いてみた感想ですが・・・

 

 

日本語での説明ばっかり!

 

 

そりゃこういう授業だけ聞いてて英語が聞き取れるようになったり話せるようになったりはしないよね、という納得の印象でした。イメージとしては、

  

 

日本語 日本語 日本語 日本語 日本語 日本語 日本語 英単語 日本語 日本語

日本語 日本語 日本語 日本語 日本語 日本語 日本語 日本語 日本語 日本語

日本語  日本語 英単語 日本語 日本語 日本語 日本語 日本語 日本語 日本語

日本語 日本語 日本語 日本語 日本語 日本語 日本語 日本語 英単語 日本語

日本語 日本語 日本語 日本語 日本語 日本語 英単語 日本語 日本語 日本語

日本語 日本語 日本語 日本語 日本語 日本語 日本語 日本語 日本語 英単語

 

 

こんな感じ。ずっとずっと日本語でたまに英単語、という具合。

でも、英語が話せるようにならないから(?)日本の学校英語は無駄!みたいな広告コピーをネットでも目にすることがありますけど、そんなことはない、というのが私の考えです。

 

英語の仕組みを系統立てて理解する、というのは外国語として効率的に英語力を高めるのには役に立つと思っています。例えば学術レベルで、とか、ビジネスである程度複雑な事柄を理解したり伝えたりする必要がある場合、仮定法過去完了の表す意味とか、関係代名詞の制限用法/非制限用法の意味の違いとかは理解しておく必要があると思うのです。それって古風な英文学でしか出てこないでしょ、みたいな表現とか語彙とかはそういうのを学びたい人だけでいいんじゃないかなとは思いますが。

 

私自身は中高生の間、英語は得意科目ではなかったのですが、高校受験時に塾の先生が仮定法過去完了や関係詞の非制限用法を教えてくださって、今でも感謝しています。高校では英文法に限らずほとんで勉強していませんでしたが、留学時も英文法で困ったことはありませんでした。大学に入ってESL(Englsih as Second Language、ネイティブでない生徒のための英語のクラス)に入ったとき、テキストは不定詞動名詞に変える(to do → doing)、とか簡単な内容なのに先生が口頭で伝える宿題の範囲が私だけ全く聞き取れない!!!という事態に陥ったり、その他いろいろと大変なことはありましたが。今思うに、あのアンバランスが日本の学校英語の改善点だと思うのですよ。

 

さて、スタディサプリの中学英語ですが、小4のコドモにも理解できる内容です。まだ始めたばかりなので「かんたーん!」と言いながら、いやーそれはどうなのという微妙なアルファベットを書いております。講義の内容は、英文法を理解するのにはいいと思うのですが、ドリルの問題が本質的でないというか・・・私には良問とは思えないので、以前購入したワークブックUP AND AWAY IN ENGLISHの対応するところを随時やるという方法にしたいと思っています。

 

使っているのは、こちらの2冊↓

Up and Away in English: Student Book, Level 1 Up and Away in English 1 Workbook

 

 

今日は最後にお金の話を。スタディサプリで英文法を勉強するのは予定外ではあったのですが、有料サービスですので、もう支払った分を科目数(国語と算数は今使ってないけど・・・)で割った分を英語費用としたいと思います。

 

スタディサプリ12か月プラン(税込)10,584円 ÷ 5科目 = 2,117円

 

今までの出費合計:30,721円 + 2,117円 = 32,838円

 

うにせん

 

~日々の学習メモ(前週日分)~

 家勉 

Such a Fuss ORTアプリ Level 3  2回目

 

 おフロで英語

フォニックス 5級(礼儀正しい母音)復習 

 

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村