読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お安く子ども英語!~English On A Budget~

お金をかけずに小学2年生からの親子英語                    

今までの出費合計:36,513円







Typing.comでタイピングをマスターしよう!その2 スモール・ステップのレッスン紹介

全部英語ではありますが、スモール・ステップで子どもでもゲーム感覚で楽しくブラインド・タッチをマスターできる無料のタイピング・レッスン、Typing.comの紹介の続きです。

 

Typing.comの特徴とユーザー登録の方法はこちらから↓

Typing.comでタイピングをマスターしよう!

 

Typing.comへのログイン

Typing.comのタイピング・レッスンのページはこんな感じ↓

f:id:miraikujienglish:20160302132923p:plain

 

 まだログインしていない場合は、画面上部に「まだログインしていません」というメッセージとボタンが表示されます。

画面上部にある黄色の「SIGN UP FREE」か「LOG IN」ボタンをクリックするとログイン&ユーザー登録画面が表示されますので、画面左側にある白い「Student Login」の部分でユーザー名、パスワードを入力して黄色の「LOG IN」ボタンをクリックします。

f:id:miraikujienglish:20160302141503p:plain

 Typing.comのレッスン

前と同じタイピング・レッスンの画面がまた表示されますが、画面の上部にあったメッセージとログイン・ボタンなどの代わりにユーザーの情報が表示されています。「Beginner(初心者)」と表示されているタブのあたりにカーソルを動かしてビギナー・レベルになっていることを確認してから、最初の「> J, F, and Space」のレッスンのボタンをクリックします。

f:id:miraikujienglish:20160302142246p:plain

 

「Typing.comへようこそ!すごく簡単なところから始めますよ。次の画面では右手の人差し指でJの文字をタイプします。下の『CONTINUE >』ボタンを押してスタートしてください」

というメッセージが表示されますので、確認してボタンをクリックします。

f:id:miraikujienglish:20160302144923p:plain

 

jの文字を4回タイプします。

f:id:miraikujienglish:20160302142852p:plain

 

もう褒められちゃった!画面右下にある黄色の「CONTINUE >」ボタンをクリックして進みます。

f:id:miraikujienglish:20160302144942p:plain

 次は、スペース・キーですね。

「ここでスペース・キーを足します。左右どちらでもやりやすいほうの親指を使ってください」

というメッセージが表示されます。確認して、画面右下にある黄色の「CONTINUE > 」ボタンをクリックして次の画面で先ほどと同じようにタイプします。

f:id:miraikujienglish:20160302142920p:plain

 

また褒められちゃった!画面右下にある黄色の「CONTINUE > 」ボタンをクリックして次に進みます。

f:id:miraikujienglish:20160302142934p:plain

 

次はfの文字とスペース・キー。

f:id:miraikujienglish:20160302142946p:plain

 

行の最後は、小指でエンター・キーを押すように画面下にガイドが表示されています。

f:id:miraikujienglish:20160302142959p:plain

 

こんな風にレッスンがどんどん進んでいくと、私の気に入っているセクションに来ます。

「この画面では、タイプすると文字がどんどん下に落ちていきます。文字の場所がキーボードの位置とそろっているので、指とキーの場所が覚えやすくなっています」

というメッセージが表示されています。画面右下にある黄色の「CONTINUE >」ボタンをクリックします。

f:id:miraikujienglish:20160302143017p:plain

 

先ほどの画面での説明のとおり、キーボード上にあるのと同じように、fの文字が左側、jの文字が右側に表示されています。これを見ながらfとjの文字をタイプすることで、fが左人差し指、jが右人差し指、というのを覚えるわけです。

f:id:miraikujienglish:20160302145011p:plain

 

fとjのキーを覚えたところで、次はスペース・キーを混ぜた練習が始まるのですが、その前に、

「JとFのキーに小さな出っぱりがあるのに気がついたかな?このでっぱりを使えば、キーボードを見ないでも正しい位置に手を置いておくことができるよ!」

というメッセージが表示されます。このメッセージを読まないでいるのは、もったいないですね。

f:id:miraikujienglish:20160302145044p:plain

 

次のレッスンは、3つのキーのタイピングを定着させスピード・アップするために練習です。

「この画面では、同じ文字の行を4回タイプします。それぞれの行の終わりでは右の小指でエンター・キーを押してください。毎回だんだん速くなるように頑張って!」

というメッセージが表示されます。

f:id:miraikujienglish:20160302145101p:plain

 

こんな感じでどんどんレッスンを11回続けると、この3つのキーのレッスンが終了したところで、

「レッスン終了!

おめでとう!この調子でタイピングをマスターしましょう!

テクニックのまとめ:スペース・キーは左右どちらでもやりやすいほうの指でタイプします。それから、キーボードを見なくてもFとJのキーのでっぱりで指の位置がわかることを覚えておきましょう!」

というメッセージが表示されます。

星30個とバッジ1個をもらいました!正直、うちのコドモは星やバッジにはさほど魅力を感じていないようなのですが、兄弟やお友達と一緒にご褒美の数を競ってやればまた別の楽しみができそうですね。

 

f:id:miraikujienglish:20160302145113p:plain

 

このようにしてレッスンはずっと続くわけですが、最初の3つのキーを覚えるだけでも、各レッスンとそのゴールが細かく設定されていて少しずつ積み上げていくスモール・ステップなのがおわかりいただけたでしょうか?一定の速度に達するまで同じ練習を延々と繰り返す、というレッスンより楽しいですよね。

 

 

~日々の学習メモ(昨日分)~

 家勉 

Don't Jump on the Bed, Fred! OxfordOWL 無料 e-book 2回目

 

 おフロで英語

Phonics Song2 (フォニックスの総復習)

フォニックス 5級(礼儀正しい母音)復習 

 

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村