読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お安く子ども英語!~English On A Budget~

お金をかけずに小学2年生からの親子英語                    

今までの出費合計:36,513円







サイト・ワードって何?その2 DolchとFryと語彙力アップ

フォニックス

サイト・ワード・リストの中でよく知られているDolch Word List(ドルチ・ワード・リスト)とFry Word List(フライ・ワード・リスト)。ワード・リストはフォニックスの例外単語の学習にとどまらずその後の語彙力アップにも使えておススメ、というお話です。

 

そもそもサイト・ワードって何?という話は、こちらをどうぞ↓

Sight Word(サイト・ワード)って何?フォニックスの例外との関係 

 

 

Dolch Word List(ドルチ・ワード・リスト)

Dolch Word Listは、エドワード・ドルチ博士により1930年代に作られたサイト・ワード・リストの元祖です。このリストは、名詞を除外した220の単語で構成され、Dolch 220 Listと呼ばれています。ドルチ博士は、Dolch Noun Listとして95の名詞のリストも作っていますが、サイト・ワードとして覚えることは推奨していません。Dolch 220 Listに含まれている、is、andといった単語は、本の内容にかかわらず頻繁に出てきますが、名詞は読んでいる本や文書の内容に大きく左右されるから、というのが理由です。ドルチ博士の名詞リストの中には、Santa Clausといった単語もあるのですが、確かにクリスマスの本以外にはふつう出てこないですよね。ドルチ博士は、当時の子ども用の本(幼稚園~小学低学年)などに使われている単語をもとにリストを作ったのですが、一般的な英語の文書の50~75%がこのリストの単語によって構成されていると言われています。このリストさえ覚えれば、半分以上の単語はパッと見たらわかる!すごい!ネイティブの場合、このリストは幼稚園~小学校低学年に覚えることが推奨されているそうなのですが、、、

 

 

1930年代!?

 

第二次世界大戦前だよ!?

 

ふ、古くない???

 

 

と思って調べてみたのですが、実際今でも使用されていて、充分な内容なのだそうです。ドルチ博士、すごいね。

 

Dolch Word Listってどんなのよ?という方は、記事の最後にある表とリンクを参照してください。

 

Fry Word List(フライ・ワード・リスト)

エドワード・フライ博士は、Dolch Word Listを発展させて、3年生~9年生(日本でいうと中学3年)用の本などに使用されている単語をもとに1950年代(その後1980年代に改編)にFry Word Listを作りました。名詞を除外することなく、頻出する単語を1000語選択し、大きく100語ずつのグループに分けました。このグループは、最頻出の100語から順に、Fry 100 List、Fry 200 List・・・と呼ばれています。英語の文書の90%は、このリストの単語で占められるといわれています。9割!ほぼほぼ読めちゃうんじゃない!?って感じますよね。1000語というのは、多いな~とは思いますが・・・

 

さて、ネイティブの場合、

 

1年生までに最初の100語(Fry 100 List)をマスター

2年生までに次の100語(Fry 200 List)をマスター

3年生までに次の100語(Fry 300 List)をマスター

4~5年生で残りの700語をマスター ←多いな!1年で350語、3倍以上に増えてる・・・

 

することが推奨されています。

 Fry Word List ってどんな感じか見てみたいという場合は、この記事の最後のFry 100- 300 Listとリンクをどうぞ。

 

私がFly Word Listに決めた理由

Dolch Word ListとFry Word Listにリストされている単語は異なります。例えば、最頻出の100語を比較した場合、どちらのリストにも出てくるのは70語、片方のリストにしか出てこない単語が30語ずつあります。Fry Listの最初の100語のうち、Dolch 220 ListとDolch Noun Listのどちらにも出てこない単語は9語(each、more、numberotherpartpeoplethanwayword)となっています。どちらのリストを使用したとしても、よく出てくる単語を学習して、見たらすぐにパッとわかる!レベルに習熟することでリーディングの力がつくことに違いはありません。

 

私がFry Word Listにしようと思ったのは、よく出てくるのにフォニックスのルールでは取りこぼされてしまう、という例外単語をカバーするだけでなく、リストを学習していくことで、

 

フォニックス

フォニックスの例外&頻出重要単語(100~300語)

さらなる語彙力アップ(400~1000語)

 

と自然に移行できるのでは、と考えたからです。

 

 

フォニックスのルールを一通り学習し終えて浮かれたりしておりましたが、全米リーディング委員会の見解にも示されているとおり、

 

フォニックスは読み方を習い始める段階での学習の一部に過ぎず、習熟度、語彙、読解力を高める指導も重要です。

 

ということですから、次は、習熟度や語彙の強化に進んでいく必要があるわけです。

いや~先は長い・・・

 

Word Listの効率的な学習方法については、また別の記事で紹介したいと思います。

 

 

Dolch Word ListとFry Word List

Dolch Word List

Dolch Word Listってどんな感じ?という方は下の表を参照してください。

注:この表は一般に広まっているレベル別の表ですが、ドルチ博士自身がレベル分けしたのかどうかは定かではありません。

 

印刷したい!という方は、Dolch Word Listで有名な下のサイトからどうぞ(英語)

Dolch Sight Words « Mrs. Perkins

Dolch Word List Resources

 
 
Pre-Primer
Primer
1st Grade
2nd Grade
3rd Grade
Nouns
Nouns
a
all
after
always
about
home
and
am
again
around
better
baby
horse
away
are
an
because
bring
back
house
big
at
any
been
carry
ball
kitty
blue
ate
as
before
clean
bear
leg
can
be
ask
best
cut
bed
letter
come
black
by
both
done
bell
man
down
brown
could
buy
draw
bird
men
find
but
every
call
drink
birthday
milk
for
came
fly
cold
eight
money
funny
did
from
does
fall
box
morning
go
do
give
don't
far
boy
mother
help
eat
going
fast
full
bread
name
here
four
had
first
got
brother
nest
I
get
has
five
grow
cake
night
in
good
her
found
hold
car
paper
is
have
him
gave
hot
cat
party
it
he
his
goes
hurt
chair
picture
jump
into
how
green
if
chicken
pig
little
like
just
its
keep
children
rabbit
look
must
know
made
kind
Christmas
rain
make
new
let
many
laugh
coat
ring
me
no
live
off
light
corn
robin
my
now
may
or
long
cow
Santa Claus
not
on
of
pull
much
day
school
one
our
old
read
myself
dog
seed
play
out
once
right
never
doll
sheep
red
please
open
sing
only
door
shoe
run
pretty
over
sit
own
duck
sister
said
ran
put
sleep
pick
egg
snow
see
ride
round
tell
seven
eye
song
the
saw
some
their
shall
farm
three
say
stop
these
show
farmer
stick
to
she
take
those
six
father
street
two
so
thank
upon
small
feet
sun
up
soon
them
us
start
fire
table
we
that
then
use
ten
fish
thing
where
there
think
very
today
floor
time
yellow
they
walk
wash
together
flower
top
you
this
were
which
try
game
toy
 
too
when
why
warm
garden
tree
 
under
 
wish
 
girl
watch
 
want
 
work
 
good-bye
water
 
was
 
would
 
grass
way
 
well
 
write
 
ground
wind
 
went
 
your
 
hand
window
 
what
 
 
 
head
wood
 
white
 
 
 
hill
 
 
who
 
 
 
 
 
 
will
 
 
 
 
 
 
with
 
 
 
 
 
 
yes
 
 
 
 
 
 
 
 

Fry Word List

Fry Word Listってどんな感じか見てみたいという方は、下のFry 100~300 Listを参照してください。

Fry Word Listの1000語を全部!という方は下のリンクからどうぞ

Fry Word List - 1,000 High Frequency Words

 

1st 100
1st 100
2nd 100
2nd 100
3rd 100
3rd 100
the
will
over
set
high
important
of
up
new
put
every
until
and
other
sound
end
near
children
a
about
take
does
add
side
to
out
only
another
food
feet
in
many
little
well
between
car
is
then
work
large
own
mile
you
them
know
must
below
night
that
these
place
big
country
walk
it
so
years
even
plant
white
he
some
live
such
last
sea
was
her
me
because
school
began
for
would
back
turn
father
grow
on
make
give
here
keep
took
are
like
most
why
tree
river
as
him
very
ask
never
four
with
into
after
went
start
carry
his
time
things
men
city
state
they
has
our
read
earth
once
I
look
just
need
eyes
book
at
two
name
land
light
hear
be
more
good
different
thought
stop
this
write
sentence
home
head
without
have
go
man
us
under
second
from
see
think
move
story
late
or
number
say
try
saw
miss
one
no
great
kind
left
idea
had
way
where
hand
don't
enough
by
could
help
picture
few
eat
words
people
through
again
while
face
but
my
much
change
along
watch
not
than
before
off
might
far
what
first
line
play
close
Indian
all
water
right
spell
something
real
were
been
too
seem
almost
we
called
means
away
next
let
when
who
old
animal
hard
above
your
oil
any
house
open
girl
can
sit
same
point
example
sometimes
said
now
tell
page
begin
mountains
there
find
boy
letter
life
cut
use
long
follow
mother
always
young
an
down
came
answer
those
talk
each
day
want
found
both
soon
which
did
show
study
paper
list
she
get
also
still
together
song
do
come
around
learn
got
being
how
made
form
should
group
leave
their
may
three
America
often
family
if
part
small
would
run
it's
 

 

(追記)参考文献

Comparing the Dolch and Fry High Frequency Words List

 

~日々の学習メモ(昨日分)~

 家勉 

Tartoise!  Tartoise! OxfordOWL 無料 e-book 1回目

やっと復活・・・

 

 おフロで英語

Phonics Song2 (フォニックスの総復習)

フォニックス 6級(二文字子音)復習 

 

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村