読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お安く子ども英語!~English On A Budget~

お金をかけずに小学2年生からの親子英語                    

今までの出費合計:36,513円







ネイティブ・スピーカーのママに英語の教え方を聞いてみた→すぐ挫折

 

日々の学習内容を書けていませんが、英語はちょっとだけだけどやっております、うにせんです。

 

 

子どものお友達にママが英語のネイティブ・スピーカー(パパは日本人)という子がいます。以前、そのママに「子どもの英語はどんな風に教えたらいい?」と聞いてみたことがあるのですが、そのときのアドバイスがこちら。

 

2歳くらいのとき子どもに日本語で話しかけていたときみたいに、簡単な英語でゆっくり話しかけるといいと思うわ。あと、子どもはすぐ忘れちゃうから毎日やらなくちゃだめよ。最初の200語が入るまでは特に大変だけどその後は楽になっていくと思う。

 

で、ちょっとやってみたのですが・・・

 

 

 

子どもがすごーーーく嫌がる。

 

 

 

ので、すぐあきらめました。試してみたのは、幼稚園の年長か小学1年くらいだったかな?

すでに日本語でコミュニケーションできる年齢になってしまったあとだったので、私が突然英語で話し始めると「わかんないよ!」って子どもがイライラしてしまい、ダメでした。

 

 

私の英語のレベルを鑑みるに、

 

「あなたは、これをやるの!これは、ダメ、ダメ!」(←想像でお送りしております)

 

みたいな感じで話しかけることになってしまい、これを聞いて育った子どもが、

 

 「んー、どちらの言語にしても思考言語のレベルが高まらないと抽象的で複雑な思考ができなくなっちゃうからねぇ」

 

なんていう英語を話すようになるとは思えない・・・ということもありましたし。

日本語もなんかちょっとおかしいところがあってそっちをなんとかするべきなんじゃ・・・というのもありましたし。

 

というわけで、いろいろな本を(まずは図書館で借りて)読んだりして作戦を練ることにしました。

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村